bar-howl

東京・八丁堀「Bar HOWL」のオープニングパーティーに真鍋大度、Ametsub、Yosi Horikawa、Daisuke Tanabeが出演

東京・八丁堀にふくろう(OWL)のように賢く 東京を夜まで遊びつくす、がコンセプトの新たなホステルWISE OWL HOSTELS TOKYOが7月22日にオープンする。
建築音響:霜田英麿氏、真空管アンプ:小松音響研究所、スピーカー設計:Yosi Horikawa氏による究極に心地よいサウンドや、アート/DJ/ライブを楽しめるBar「HOWL」も地下1階オープン。
オープンに先立ち、真鍋大度、Ametsub、Yosi Horikawa、Daisuke Tanabeの4アーティストによるイベントが7月9日(土) に開催される。

2016年7月9日(土)
19:00 Ametsub (DJ+Mbira) – Open/Start
21:00 Yosi Horikawa (LIVE)
22:00 Daisuke Tanabe (LIVE)
23:00 Daito Manabe (DJ+???)
24:30 - Close

■開催場所: HOWL (WISE OWL HOSTELS TOKYO B1F)

■入場料: 前売 2,500円/当日3,000円
※チケット販売⇒ http://peatix.com/event/178545

■『HOWL』について
究極に心地よいサウンドとアート/DJ/ライブを楽しめるBar 「HOWL」
OWL(フクロウ)にHをつけた、「叫ぶ」という名を冠したBar 「HOWL(ハウル)」。
名のとおり、究極に心地よいサウンドを楽しむべく、空間を完成させたのは3人の巨匠。建築音響の霜田英麿氏による拡散・吸音・反射の設計要素をバランスよく計算し尽くし、組み合わせた空間に、真空管アンプの小松音響研究所、飛騨の木工会社:Oak Village社の協力のもと、スピーカー設計のYosi Horikawa氏がコラボレーション、アコースティカルデザインな空間に仕上がりました。音を純粋に楽しんでもらうために、内装もインテリアも黒色に統一しています。心地よいサウンドとお酒を楽しめるBarでもあり、時にはアート/DJ/ライブイベントを楽しむ場にも。
http://www.wiseowlhostels.com/
https://www.facebook.com/wiseowlhostels

bvdub-A-Thousand-Words

bvdubがニューアルバム「A Thousand Words」を発表

近年のアンビエント/ダブ・シーンで最も重要な人物の一人であるbvdubがニューアルバム「A Thousand Words」をbandcampにて発表。
1曲77分21秒のみで構成されたこのアルバム収益のうち3ドルは、「Animal Rescue League of Berks County」や「SPCA of Wake County」等の動物支援団体に寄付されることになっている。

1テイクのライブレコーディングで完成した楽曲は、500チャンネル以上のオーディオファイルで構成されており、これまでの作品以上に美しく壮大なサウンドスケープが展開されている。