タグ: Aoki Takamasa

AOKI takamasa-AM

AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェク ト『A.M.』ショーケースが開催

AOKI takamasa-AM

AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェクト『A.M.』。
2013年5月リキッドルーム2階KATAで始まったA.M. SHOW WINDOWの4回目の開催が決定。
音楽と関連のあるデザインをTシャツやトレーナーで展開する展示販売をはじめ、初日はmusikelectronic geithainのサウンドシステムを使用した[OPENING PARTY]、最終日夜には、作品購入特典CD「LOOP FOR SHOW WINDOW 4」を制作したBun + AOKI takamasaのユニットNeutralの初公開となるライブセットと、Fumiya Tanaka, yoshihiro HANNO主宰のレーベル
「op.disc」のディレクターを務めるTAROをゲストDJに迎えた[A.M.FLOOR]を開催する。

[A.M. SHOW WINDOW /4]
会期:2015年1月20日(火) – 1月24日(土)
会場:KATA
1月20日 OPEN 18:00 / CLOSE 22:00
1月21日-23日 OPEN 13:00 / CLOSE 21:00
1月24日 OPEN 13:00 / CLOSE 18:00
入場無料

[OPENING PARTY]
日時:1月20日(火)OPEN / START 18:00
会場:KATA
DJ : A.M.
SOUND SYSTEM musikelectronic geithain
入場無料

[A.M.FLOOR]
日時:1月24日(土) OPEN / START 22:00
会場:KATA
LIVE : Neutral – BUN + AOKI takamasa –
GUEST DJ:TARO – op.disc –
DJ:MAA
CHARGE : 当日 ¥2500 / WITH FLYER ¥2000

展示・イベント詳細:KATAホームページ
http://www.kata-gallery.net/events/am4/

A5(148x210)-YY-omote

PROGRESSIVE FOrMのコンピレーションアルバム「Forma. 4. 14」のリリースパーティーが開催

A5(148x210)-YY-omote

2001年より日本のエレクトロニック・ミュージック・シーンに様々な作品を送り続けてきたPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログとして2010年以来4年振り、2014年1月14日発売となったレーベルの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma』シリーズの第4弾『Forma. 4.14』の参加アーティストによるリリース・イベントがLIQUIDROOM 2FのKATA + Time Out Cafe & Dinerで開催決定。

近年その評価が大きく増しているSeiho、Kan Sano、Kyoka、Yosi Horikawa、moph recordsからはShotaro Hirata、またNyolfen, LASTorder, 34423, Notuv, Shohei Amimoriといった若手がライブで参加。
DJでは、1stアルバムより初期作品集をPROGRESSIVE FOrMでリリースしたAOKI takamasa、10年以上にわたりシーンを牽引するInner Scienceとno.9が参加する。

2014.3.1.sat
Forma. 4.14 release party
at KATA + Time Out Cafe & Diner (LIQUIDROOM 2F)

Live: Seiho, Kyoka, Kan Sano, Yosi Horikawa, Nyolfen, LASTorder, 34423, Shotaro Hirata, Notuv, Shohei Amimori
DJ: AOKI takamasa, Inner Science, no.9

open 17:00 start 18:00 close 22:30
W/Flyer (incl.mobile) ¥2,000 Door ¥2,500

LOD-MOOI

京都night crusingからLOD aka Luis Ortizのアルバムがリリース。ジャパンツアーも決定

LOD-MOOI

京都night crusingからスペインのグランカナリア島在住のアーティストLOD aka Luis Ortizのアルバム「mooi」がリリース。
SutechやDeadbeatもリリースしたことがあるミニマルテクノドレーベル「Klitekture」の主催としても2000年代初頭から活動していたLOD。
本作『mooi』は彼のバックグラウンドにあるテクノではなく、生まれてきた娘のために作ったアルバムになっており、ゆったりとしたミニマル・エクスペリメンタル、エレクトロニカの楽曲群で構成されている。
またAOKI takamasaによるリミックス、Cuusheのボーカルをフューチャーしたトラックがそれぞれ収録されている。

lod
LODプロフィール
LODことLuis Ortizは、スペイン領グラン・カナリア島に在住のミュージシャン。
10代の頃より世界各地を渡り住み、90年代より音楽活動を開始。ソロやグループで数多くの作品をリリース、SONARやTime Warpをはじめ世界中のフェスティバルに出演してきた。
2001年にレーベル「Klitekture」を設立し、2000年代初頭より、SutechやDeadbeat、Frank Bretschneider、Andreas Tillianderなど、現在エレクトロニック・ミュージックの第一線で活躍するアーティストの作品をリリース。
2004年にはネットレーベル「Sinergy Networks」を設立。複数のアーティストで創作活動することに重点を置いたユニークなレーベルとして、世界中の100人以上のアーティストが関わり、2007年にはフランスのエレクトロニックミュージックの名フェスティヴァルQwartz Electronic Music Awardsのベストレーベルに、また自身もミュージシャンとして2005年2部門でノミネートされ、BjörkやMatthew Herbertらと共にセレモニーに出席した。
「Krater」「Fehifaktor」「Oranda」等のプロジェクトにも取り組み多彩な才能を発揮、近年はパートナーで映像作家のAmanda Lopezとのコラボレーションに力を注いでいる。2013年10月、日本は京都を拠点とするレーベル「night cruising」よりLOD名義でのアルバム『mooi』をリリース。作品において、2010年にグラン・カナリア島で自身がオーガナイズしたイベントに招聘して以来、交流を深めていたAOKI takamasaによるグルーヴィなリミックスを収録。
また京都出身の女性アーティストCuusheのボーカルをフューチャーしたコラボレーションが実現。
2013年11月末から12月にかけて、『mooi』を引っ提げてのJapan Tourがおこなわれる。

night cruising presents
LOD “mooi” Japan Tour

11/29(金) 福岡公演
「temperamental × 女たちはあの角をすぐ曲がる」at.AIR FUKUOKA (福岡市中央区天神3-6-14 3F)
共演:ARCUS / KamataKohshi / Tetsuro / Michitoki / TACK / & more
start 20:00 / 料金 2000yen

11/30(土) 金沢公演
「connecting vol.15」at.Kapo (金沢市小将町1-11 山越サンアートビル内)
共演:AOKI takamasa(DJ) / Takeshi Nishimoto / & more
open 15:30 / start 16:00 / 料金 2000yen

12/1(日) 東京公演 -1
「Freaker.3rd」at.BULLET’S (東京都港区西麻布11-7-1 霞ハイツB1F)
共演:TBA / start:TBA / 料金:TBA

12/6(金) 京都公演
「Cuushe “Butterfly Case” / LOD “mooi” Release Party」at.cafe independants (京都市中京区三条御幸町 1928ビルB1F)
共演:Cuushe / AOKI takamasa(DJ) / Ametsub(DJ) / & more
open/start 19:00 / 前売り 2000yen / 当日 2500yen

12/7(土) 名古屋公演
at.club about (名古屋市中区栄4丁目13-3 高橋ビルB1)
共演:AOKI takamasa(DJ) / & more
start:TBA / 料金:TBA

12/8(日) 東京公演 -2
「LOD “mooi” Release Party」at.落合soup
共演:Preghost / & more
open/start 18:00 / 前売り 2500yen / 当日 2800yen

http://nightcruising-label.tumblr.com/