タグ: Hakobune

151107_Flyer

EMAF TOKYO 2015が開催決定。Funkstörung、Frank Bretschneider等が出演

151107_Flyer

今年で3年目となるエレクトロニック・ミュージックの祭典《EMAF TOKYO》、恵比寿リキッドルームにて11月7日(土曜日)に開催決定。
東京を代表するライブハウスとしてジャンルにとらわれることなくエッジからスタンダードまでの幅広いラインナップで時代の流れをリードしてきたLIQUIDROOMにて、一昨年と昨年に続き3年目となる今年、エレクトロニック・ミュージックの祭典《EMAF TOKYO》が1Fメインフロア及び2FのLIQUID LOFTなどで開催される。

モードセレクターが主宰するMonkeytownレーベルより10年振りのアルバムをリリースするFunkstörungや、カールステン・ニコライと共にRaster-Notonレーベルを創設したことでも知られるミニマル~電子音響のパイオニアFrank Bretschneider等が出演する。

出演者:
Funkstörung
Frank Bretschneider
Inner Science
Young Juvenile Youth
Anoice
Hiroshi Watanabe aka KAITO
空間現代
CRYSTAL
mergrim -TMGcoreset-
sauce81(DJ)
Albino Sound
Hakobune
and more to be announced.

日時:2015年11月7日(土曜日)開場/開演 23:00
会場:LIQUIDROOM(恵比寿)
チケット料金:前売券 4,000円/当日 5,000円(フライヤー持参 4,500円)   
チケット発売日:発売中
チケット取り扱い:PIA[P code 276-344]、LAWSON[L code 75851]、e+、DISK UNION(渋谷クラブミュージックショップ/新宿クラブミュージックショップ/下北沢クラブミュージックショップ/吉祥寺店)、JET SET TOKYO、Lighthouse Records、more records、TECHNIQUE、clubberia、RA、LIQUIDROOM

http://www.liquidroom.net/schedule/20151107/26305/

hakobune_vitex negundo

【ambient / drone】hakobuneが50作目となるフルアルバムを発表。リリースパーティーの開催も決定

hakobune_vitex negundo

日本人アンビエント、ドローン系アーティストhakobuneが2014年11月、通算50作目となるフルアルバム「vitex negundo」をドイツのEmpiric Recordsよりリリース。
「ニンジンボク」と題された本作は、2013年に彼の故郷である兵庫県で制作された。過剰なまでにエフェクト加工された爪弾きギターが聴者の郷愁を誘う安定の世界観。
アンビエントパーティーOff-Toneの主催者としても知られるMatsusaka Daisukeのマスタリングによりさらに解像度を増した作品に仕上がっている。

Vitex Negundo
1. Saying This Once
2. Brief Respite
3. Cease To Effect

http://www.empiricrecords.com/

また本リリースに伴い、リリースパーティー2014年12月12日西新宿Louverにて開催される。

【イベント概要】
これまで多くの音響系アーティストと競演してきた経験を元に、現在国内で新たな流れを作っているライブアーティストとDJを集結させ、hakobune的ディープテクノへのアプローチを開始する。
会場もアンダーグラウンドテクノの聖地となった西新宿Louverをセレクト。信頼のサウンドシステム「Kannon Sound」の元でテクノとドローン、ビートとノンビートが邂逅する。

louverフライヤー

開催日時:2014年12月12日(金)22時開場
会場:Louver (〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-25 NSプラザ新宿 B1)http://www.louver-tokyo.com
チケット:当日2,500円
先着20名様に「vitex negundo」のCDをプレゼント!(宣伝のお願いをする場合がございます)
出演アーティスト
【Live】
hakobune・食品まつり aka Foodman・YPY・microdiet・genseiichi
【DJ】
KOBA・Matsusaka Daisuke・Aska・Taishin Inoue・Yoshitaka Shirakura

bvdub、Ametsub、Polar Chalors等出演のアンビエント系野外パーティーOff-Toneの開催が決定

off-tone

アンビエントをテーマにした野外パーティーOff-Toneの開催が決定。
出演者第一弾として、bvdub、Ametsub、Polar Chalors等が発表された。

開催は2013年9月21日、マウントピア黒平(山梨県甲府市)にて開催される。

2013年9月21日(土)~22日(日)
9/21 15時開場 17時開演 9/22 10時終了予定

会場:マウントピア黒平
(山梨県甲府市黒平町 秩父多摩甲斐国立公園内)
http://kurobera.blog0.jp/
チケット:前売:6800円 当日:8800円 (限定200名)

※ホームページおよびe+にて7/13より発売開始
CAMP Off-Tone2013 特設サイト
http://camp.offtone.in
e+http://eplus.jp/ 
出演アーティスト(第一弾発表)
[LIVE]
bvdub、Polar Chalors、hakobune、今西玲子&SUGAI KEN、Chub Du、sorto&nodo、Gallery Six、山本コヲジ and more

[DJ]
Ametsub and more

http://camp.off-tone.in

Ian Hawgoodがbvdub等とのコラボレートアルバム「Wolven」をリリース

Ian Hawgood-Friends

Ian Hawgoodが自身のレーベルKOMU (Koen Music) から2枚組アルバム「Wolven (A Modern Interpretation)」をリリース。
Disc 1にはIan Hawgoodが2009年にHibernateからリリースした1st Album「Wolfskin」をAaron Martin、Dag Rosenqvist、Spheruleus、Pillowdiver、y0t0、Hakobuneが再構築した楽曲が収録。
Disc 2にはbvdubが「Wolfskin」「All These Memories Are Blue Type」「Red Rugs Of Infinite Grass」の3曲を再構築して楽曲(79分)が収録されている。
また、このbvdubとの楽曲の一部は昨年開催されたpeak silence presents “DAY BY DAY”(世界初のbvdub 2 hours beetles set)にて披露されている。
CD盤は500枚プレス限定。