タグ: HEADZ

Optrumが7年ぶりとなる新作「recorded 2」をリリース

headz181

蛍光灯の発光による放電ノイズをアンプリファイする自作の音響装置、OPTRON担当の伊東篤宏と、インプロを通過したハードコアドラミングを聴かせる超絶ドラマー、進揚一郎による、目と耳に優しくない爆音エクストリーム・オプチカル・ノイズ・コア・ユニット「オプトラム」の7年振りの新作をリリース。
伊東篤宏は2010年にはセルフ・リリースでDVD『OPTVISION』、2011年にはBLACK SMOKER RECORDSからソロ・アルバム『Midnight Pharmacist』をリリース、現代美術家としての出自を生かしつつ、ノイズ/アヴァンギャルド的なアプローチを極めながら、ハードコア・パンクやヒップホップ勢との共演により、ジャンルを横断し活動中。昨年の本家「sonar 2012」に続き、TAICOCLUB’13でもDIAMOND VERSION (BYETONE and AlvaNoto) + Atsuhiro Itoとしての出演も記憶に新しい。

Optrum「recorded 2」(WEATHER 058 / HEADZ 176)
・税込:2,100円 ・税抜:2,000円
・2013年6月19日発売
http://www.faderbyheadz.com/release/headz181.html
http://gotobai.net/

空間現代の配信限定月刊リミックス・シリーズ開始。第一弾は空間現代×Mark Fell

kukangendai

2012年に2ndアルバム『空間現代2』をリリースし、「ele-king」誌をはじめ各誌にて年間ベスト・アルバムに選出された空間現代が、月刊リミックス・プロジェクト≪空間現代 Monthly Remixes≫をスタート。第一弾は、ラスター・ノートンやメゴ、ミル・プラトーなどから先鋭的な作品をリリースしているSNDのMark Fell。
以降、毎月25日にリリースされる予定になっている。

≪空間現代 Monthly Remixes≫
第一弾リリース「空間現代 × マーク・フェル」
■空間現代『douki (Mark Fell remix)』
■発売日:2013.3.25配信開始
■カタログ番号:UNKNOWNMIX 23/HEADZ 178
■価格:1曲 250円
http://kkgrmx.tumblr.com/markfell