タグ: Planet Mu

6年ぶりとなるµ-Ziqのアルバム「Chewed Coners」がリリース

µ-Ziq-chewed-coners

Mike Paradinasことμ-Ziqの6年ぶりとなるアルバム「Chewed Coners」が自身のレーベル「Planet Mu」からリリース。テン年代ニューエイジ的レトロ・アンビエンス、艶やかで透明感のあるシンセ、 叙情的な旋律、アシッディーでメランコリックなサイケデリア、自らの原点へと返り咲いたファン待望の傑作が完成。

Mike-Paradinas
µ-Ziqプロフィール
UKはウィンブルドン出身、ロンドン拠点の〈Planet Mu〉を主宰する本名Michael Robert Paradinas (マイケル・ロバート・パラディナス)によるソロ・プロジェクトμ-ziq。80年代半ばよりキーボーディストとしていくつかのバンドを転々としながら自 身の楽曲を作り始め、90年代初頭既に数々の名義で名を馳せたRichard D. JamesことAphex Twinの耳にとまり、当時のUKアンダーグランドの最左翼レーベル〈Rephlex〉から93年にデビュー・アルバム、 94年にセカンド、たちまち話題となり95年に〈Virgin 〉へと移籍、子会社として自身のレーベル〈Planet Mu 〉を設立、99年までに〈Virgin 〉や〈Universal〉といったメジャー傘下のレーベルから4枚のアルバム、またJake Slazenger名義で〈WARP〉からもアルバム、Aphex Twinとのコラボレーション作『Mike & Rich』を立て続けにリリースするなど、90年代よりエレクトロニック・ミュージック・シーンにおいて不動の地位を築く。98年に本格的にレーベルを始動、IDM、ブレイクコ ア、グライム、ダブステップ、ジューク / フットワーク、時代の流れと共振しながらオルタナティブなダンス・ミュージックを中心にリリースを重ね、近年ではチル・ウェイヴ、インディ・ダンスといっ たインディ・シーンへのアプローチもみせるなどA&Rとしても遺憾なくその才能を発揮。レーベル・ディレクターとして15年、アーティストとして 20年、 常にシーンのパイオニアであり続ける、未だその勢いは衰えること知らない。

http://www.inpartmaint.com/#/post-4768