タグ: Rima Kato

Print

flauのレーベルショーケース「flau night in tokyo 2015」の開催が決定

flauのレーベルショーケース「flau night in tokyo 2015」の開催が決定。
北海道出身の女性アーティストNoahのファーストアルバム『Sivutie』発売を記念したリリースパーティーも兼ねての開催となる今回は、ダンサーの鈴木陽平、TAKCOMを迎えたスペシャル・パフォーマンスを披露する。共演に同じくMV「Flaw」のシングル・エディットを担当したaus、今年ファーストフルアルバム「Faintly Lit」をリリースした加藤りま、自身が所属するCRYSTALでのアルバムリリースも決まったSparrows、DJにsubmerseが出演する。

2015年8月9日(日)
@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
open 16:00 / start 16:30
adv./door 2,500 / 3,000/ 学生 1,500yen(1D別)

LIVE:
Noah (feat.guest Yohei Suzuki & TAKCOM)/ Rima Kato / Sparrows / aus
DJ:submerse
shop:Linus Records

前売りチケットメール予約 event@flau.jp
件名を「flau night」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。

Print

flauからFOUNDLANDによる初のライブレコーディング・コンピがリリース

FL_web_large

東京・原宿のギャラリー/スペースVACANTを中心に開催されているイベントFOUNDLANDによる初のライブレコーディング・コンピレーションが完成。
2010年よりアコースティック/フォーク/インディーを中心に国内外有名無名問わず、確かな個性を持ったアーティストをブッキングし、Taguchi、Fly soundの全面協力の元、繊細な音楽表現を届けて来た名物イベントFOUNDLAND。これまでの貴重なライブ・アーカイブの中から、レイチェル・ダッド、MayMay、ASPIDISTRAFLYら海外勢、テニスコーツ、Predawn、PoPoyans、加藤りま、青木隼人、扇谷一穂に加え、惑星のかぞえかた、カラトユカリ、YoKら新世代のアーティストを女性ボーカル中心に収録。多彩なラインナップによる美しい歌声と、心打つ普遍のメロディーをパッケージングした珠玉のコンピレーションアルバム。
「今日の東京で最も静かなライブ」(TIMEOUT)と評されるほど、木のぬくもりに包まれた暖かなVACANTの音響の中で細やかに配慮された録音は、アーティストの息遣いまで感じられるようなインティメイトな空気感を、そのまま封じ込められている。
アルバム・ジャケットはNOMAZONの飯田将平が担当。
三田村亮によって撮影されたFOUNDLANDの6種のフォトカードが選べるユニークな仕様となっている。

V.A. – FOUNDLAND
cat#: FLAU35
Release Date:2013年7月13日
Format: CD/Digital

recording/mixing/mastering: Katsunori Fukuoka (Flysound)
photo: Ryo Mitamura
design: Shoheiida

Tracklist
01. Rima Kato – Open Mind
02. YOK – Make the Circle
03. カラトユカリ / Karato Yukari – 赤いリンゴ / Akai Ringo
04. PoPoyans – おとしもの / Otoshimono
05. Rachael Dadd – Join In
06. 扇谷一穂 / Kazuho Oogiya – On The Line
07. ASPIDISTRAFLY – Language Of Flowers
08. MayMay – The Fall
09. 青木隼人 / AOKI,hayato – breath ~ Home! Sweet Home!
10. テニスコーツ / tenniscoats – Found Song
11. Predawn – Sheep & Tear
12. 惑星のかぞえかた / How To Count Planets – 少年少女 / Boys & Girls

http://www.flau.jp/releases/35.html