タグ: Schole

sch044_box_web

小瀬村晶、篠崎恵美、新田君彦によるコラボレーション作品「For」がSCHOLEよりリリース決定

sch044_box_web

SCHOLEから小瀬村晶(作曲家)、篠崎恵美(フラワーアーティスト)、新田君彦(写真家) によるコラボレーション作品「for」のリリースが発表。

「For」特設サイト
http://schole-inc.com/?page_id=24537

For (CD/DVD/Photobook)
Akira Kosemura, Megumi Shinozaki & Kimihiko Nitta

アーティスト : Akira Kosemura, Megumi Shinozaki & Kimihiko Nitta
アルバム : For (CD/DVD/Photobook)
品番 : SCH-044
発売日 : 2015/11/25
レーベル : SCHOLE
JAN : 4571256410449
税抜定価 : 5,980円

パッケージ : 特製 Box 仕様(横 : 156mm、縦 : 197mm)
CD+DVD
Photobook : 全 64P

Music
小瀬村晶 (Akira Kosemura)
85年生まれ、東京出身の作曲家・音楽プロデューサー。
07年「It’s On Everything」でデビュー。同年、音楽レーベル「SCHOLE」を設立。
12年にコンテンポラリーバレエ公演「MANON」(演出/振付:キミホ・ハルバート)の音楽、14年に映画「最後の命」(監督:松本准平 主演:柳楽優弥)の音楽、15年にはミラノ万博(ミラノ国際博覧会)の日本館展示作品「ライブパフォーマンスシアター」(制作:ライゾマティクス)の音楽を担当。やなぎなぎへの楽曲提供や、ファイナルファンタジー楽曲のリアレンジワーク、au 三太郎シリーズ、blendy 挽きたてカフェオレといった話題のCM音楽を手掛け、IKEA、NIKON Asia、KINFOLK、RADO Switzerlandなど国際企業とのコラボレーションも多数。
これまでに五枚のオリジナルアルバムを発表し、米国最重要音楽メディア「Pitchfork」、豪州最大規模の発行部数を誇る新聞紙「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、国内外に活躍の場を広げている。
http://www.akirakosemura.com

Flower
篠崎恵美 (Megumi Shinozaki)
独自の感性で花の可能性を見つけ、植物と様々なアイテムをつかい、依頼されるイメージを独創的に表現する。2009年に独立。
花の一般的な業務の他に、美容室やカフェやアパレルショップの店内装飾、百貨店メインヴィジュアルやブランドのルックブックなど大型セットも手がける。
また、charaアーティスト写真、chara「やさしい気持ち」ミュージックビデオ、ACOやヴィジュアル系バンドその他ミュージシャンのCDジャケットやLiveTシャツ、スタイリストさんの衣装制作などにもお花を落とし込む。
その他、ミュージシャンや作家さんの自邸、海外の個人邸のガーデンデザインから施工までも承っている。
2015年7月より、様々な異業種のクリエイターやアーティストと花を通してインスタレーションをするFlower shop “edenworks bedroom” をスタート。
http://edenworks.jp

Film/Photobook
新田君彦 (Kimihiko Nitta)
2005年より活動をスタート。
フリーフォトグラファーとして、雑誌・広告を中心にファッションやポートレイトの撮影を続ける。
2014年より、3秒程度に風景を切り取る「動く写真」をテーマにした映像撮影と編集に取り組み、人物入りの短編を制作開始。
20分に及ぶ本作は、その集大成となる。
場の光を活かしながら対象の“ゆらぎ”を捉えた、物語性のある作品が持ち味。鋭い編集感覚と、想像の余白を残した静かな美しさに定評がある。
2015年には“人物の気配”を意識した風景写真展「“not”portrait」を開催し同タイトルの写真集を発行。
http://pis.cc/nitta

drama-release-party-in-tokyo

[.que]のNew Album「drama」リリースパーティーが開催

drama-release-party-in-tokyo

2013年8月に行われたno.9のアルバム・リリースパーティーでのオープニング・アクトとしての素晴らしいパフォーマンスやi am robot and proudのツアーでの共演も記憶に新しい
人気急上昇中の音楽家[.que]が、自身の最新作『drama』のリリースを記念したリリースパーティーの最終公演を、2013年10月20日(日)、表参道はLAPIN ET HALOTにて開催。

昼・夜2公演で行われる今回のステージは、レーベルメイトであるPaniyoloや来年Scholeからのアルバムリリースが控えているakisaiが出演する他、レーベルの顔役でもあるピアニスト/作曲家、小瀬村晶もゲスト出演。
さらには『INNOCENCE』やsasakure.UKとの「2 HAL 9000」で知られ、『joy-schole compilation vol.3』にも参加していたlasahも出演し華を添える。

また、会場の1Fでは、Schole作品のアートディレクターであり自身の写真集も出版している菊地慎氏の写真やScholeからリリースされた作品が並べられるなど、これまでのレーベルの歩みをまとめた展示、空間演出も同時開催され、レーベルショーケース的な趣も。

SCHOLE×Quiet Moments presents
[.que] drama release party in tokyo

日時 : 10月20日 (日曜日)
ACT1
OPEN : 13:30
START : 14:00

ACT2
OPEN : 18:00
START : 18:30

チケット料金 : ¥3.000 (+1drink)

出演者 : [.que]、lasah、akisai、paniyolo
ゲスト出演 : Akira Kosemura

※来場者特典として、[.que] の新作を収録した「anew e.p」をプレゼント。

場所 : 表参道 LAPIN ET HALOT
東京都渋谷区神宮前5-44-2

チケット販売ページ↓
http://schole.shop-pro.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=1378339