タグ: submerse

Print

flauのレーベルショーケース「flau night in tokyo 2015」の開催が決定

flauのレーベルショーケース「flau night in tokyo 2015」の開催が決定。
北海道出身の女性アーティストNoahのファーストアルバム『Sivutie』発売を記念したリリースパーティーも兼ねての開催となる今回は、ダンサーの鈴木陽平、TAKCOMを迎えたスペシャル・パフォーマンスを披露する。共演に同じくMV「Flaw」のシングル・エディットを担当したaus、今年ファーストフルアルバム「Faintly Lit」をリリースした加藤りま、自身が所属するCRYSTALでのアルバムリリースも決まったSparrows、DJにsubmerseが出演する。

2015年8月9日(日)
@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
open 16:00 / start 16:30
adv./door 2,500 / 3,000/ 学生 1,500yen(1D別)

LIVE:
Noah (feat.guest Yohei Suzuki & TAKCOM)/ Rima Kato / Sparrows / aus
DJ:submerse
shop:Linus Records

前売りチケットメール予約 event@flau.jp
件名を「flau night」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。

Print

flaur20

flauからsubmerseのニューアルバム『Stay Home』がリリース

ヒップホップ、エレクトロニカ、トラップなど、あらゆるビートミュージックを吸収した個性溢れるアンビエント・ベース・ミュージックで評価を高めるイギリスの若手プロデューサーsubmerseが、各所で2014年のベストアルバムに選ばれるなど好評を博したファーストアルバム『Slow Waves』に続く新作をリリース。
昨年の日本滞在中、渋谷の高層ビルから日が落ちて夜へと変わる一日の変化を見て、都市の呼吸を感じながら製作していたという『Stay Home』は、街を歩く時、アパートの窓から外を眺める時、様々な都市のシーンで機能する夜のサウンドトラック。いくつかの楽曲では Juke/Footworkのリズムも鮮やかに取り入れ、絶妙なタイムラグ感のビートはさらに多彩に、柔らかなレコードノイズと光を反射するようにキラキラと広がるパッドのレイヤーが抜群の心地よさを約束してくれる。滑らかな絹のような感触と90年代のR&B、Slow Jamの質感を持った極上のチルアウト作。アルバムはflauとベルリンのレコードレーベルProject Mooncircleとの共同リリースとなっている。CDには3曲のボーナス・トラックを収録。

http://www.flau.jp/releases/r20.html

submerse 1

emaf-tokyo-2014

国内外の50を越える注目アーティストが出演するEMAF TOKYOがLIQUIDROOMにて2days開催

emaf-tokyo-2014
国内外の50を越える注目アーティストが出演するEMAF TOKYOがLIQUIDROOMにて2days開催
既に出演が決まっているLuke Vibert / LONE / ADDISON GROOVE / Matthewdavid らに加え、James Holden、Kyoka(raster-noton)など追加出演者が決定。

近年のクラブ~電子音楽におけるひとつの金字塔である傑作アルバム『The Inheritors』を昨年発表したJames Holdenは4人編成でのライブ・セットを披露、また現代の実験/電子音楽の最高峰としてそびえ立つraster-notonにおける初の女性ソロアーティストとして今年1stフルアルバム『IS (IsSuperpowered)』をリリースしたKyokaの出演が決定、加えHolly HerndonはVJとしてメディア・アーティストAkihiko Taniguchiの参加が決定しオーディオ・ヴィジュアルでのパファーマンスが披露される。

RED BULL MUSIC ACADEMY PRESENTS EMAF TOKYO 2014

▼10月18日(土曜日)開場/開演 15:00
@LIQUIDROOM[1F]
Luke Vibert / LONE / Holly Herndon (VJ Akihiko Taniguchi) / submerse / Kyoka / tomad (DJ) (Maltine Records)

@KATA & LIQUID LOFT[2F]《curated by flau》
aus (DJ Set) / Sparrows / Cuushe / SJQ / Larry Gus (Italy) / Deradoorian (USA) / Bosaina (Egypt) / Noah / Akmar + leno / Crystal / NETWORKS / Daisuke Tanabe / ILLUHA / LLLL / Qrion / Smoug / Mulllr / YAMAAN / Liquid Pegasus / COLLEGE DROP / Shisd

▼10月19日(日曜日)開場/開演 15:00
@LIQUIDROOM[1F]
James Holden / ADDISON GROOVE / Matthewdavid / UNTOLD / Alex Banks / Ametsub (DJ)

@KATA & LIQUID LOFT[2F]《curated by kilk records》
piana / Tyme./Tatsuya Yamada / LASTorder / N.O.R.K. / Never Sol (Czech) / Ah! Kosmos (Turky) /Christian Kroupa (Slovenija) / Torus (Nederland) / Courtesy (Danmark) / arai tasuku / köttur / Ferri / at her open door / 黒電話666 / 食品まつり a.k.a foodman /TPSOUND / Testav (a.k.a WOZNIAK) / ABSTRA (Daichi Mori + Ryota Okazaki)

submerse-Slow-Waves

flauからUK出身のビートメイカーsubmerseの1st Album「Slow Waves」がリリース

イギリスの若手プロデューサーsubmerse、待望のファーストアルバム『Slow Waves』をflauよりリリース決定。
これまでにJames Blakeで知られる名門R&S傘下のApollo、Project Mooncircle、Maltineなどから複数のEPを発表、
SonarSound Tokyo 2013、Low End Theory、Boiler Roomなどに出演した経験も持つ注目のビートメイカー。
アンビエントとベースミュージックの絶妙のハイブリット感で、来たるべき夏を最高にチルアウトさせてくれる美麗ダウンビート作に仕上がっている。

submerse『Slow Waves』

発売日:2014年7月16日
CAT#: FLAU42
フォーマット:CD/LP

tracklist:
01 Let’s Never Come Back Here Again
02 math.
03 Snorlax
04 VHS.chords
05 Shoreline
06 Cut From The Team
07 Approaching Ends
08 Fumes
09 Buildingbloks.insert
10 Tapes
11 Struck Out
12 Sayz U (CD bonus edit)

submerseプロフィール
イギリス出身のsubmerseは2STEP, Autonomic, Dubstep, Ambient, Future Garageなど様々な音楽的影響を独自のセンスで消化し、ビートミュージック、ヒップホッ プ、エレクトロニカを縦横無尽に横断するユニークなスタイルを持つDJ/ビートメーカーとして知られている。これまでにJames Blakeで知られる名門レーベルR&S傘下のApolloや、日本のマルチネ、ベルリンの老舗レーベル Project: Mooncircleなどから作品をリリースしている。SonarSound Tokyo2013、Boiler Room、Low End Theory、歌舞伎町マルチネフューチャーパーク, OUT OF DOTSなどに出演。また、Pitchfork, FACT Magazine, XLR8R、BBCといった影響力のあるメディアから高い評価を受ける。

http://www.flau.jp/releases/42.html

Metomeの1stアルバム「OPUS Cloud」のリリースパーティーが決定

moph_showcase_flyer_130409

2013年3月にmoph recordsからリリースされた1stアルバム“OPUS Cloud”が各地で好評を博し、知名度共に急上昇中のサウンドクリエイター、metomeのアルバム・リリースパーティーがquiet momentsとの共同でSuperDeluxeにて開催決定。

共演に先日のSonarSoundはTokyo/Osaka共に出演したMadeggやSubmerse。
2月にリリースされた1stアルバム『Bliss in the loss』も話題のLASTorder。
電子音を用いながらもオーガニックで透明感溢れるサウンド・メイクを持ち味とし、ライヴにおいては躍動的な側面もみせるlycoriscoris等が出演する。

moph records  x quiet moments presents,
“OPUS Cloud / Metome”release party
at SDLX TYO (https://www.super-deluxe.com/)
open/start 17:30
事前予約(¥2,000/D込)
当日(¥2,500/D込))

Live :
metome(moph records)
Madegg(flau / Day Tripper)
submerse(Project: Mooncircle // Apollo Records (R&S)  
LASTorder(Wonder Light)
lycoriscoris(moph records)

DJ
qurea(moph records)
mu h(moph records)

Visual
Kaoru Nishigaki
suzukimotonori
akkki

http://www.mophrec.net/wordpress/?p=5039