タグ: world’s end girlfriend

433jk1

world’s end girlfriendによる4時間33分/433曲収録の超大作「4時間33分」が 2015年4月31日リリース

world’s end girlfriendによる4時間33分/433曲収録の超大作「4時間33分」が2015年4月31日リリース。
アルバムの始まりを告げる1曲目「Rhapsody in Fool」が1曲フル試聴開始。

今作はフィールドレコーディングされた具体音だけでオーケストレーションを組んだ「The Killing Fields」。
Aphex Twinなりすまし音源からのサンプリングのみで作られた「AFX?」。
世界最速のギター速弾きと云われるBPM360の音源を波形編集により通常のテンポに戻した「Tempo Giusto」。
CD、カセット、レコードの無音部分をカットアップ/コラージュした「Blank」。
全ての音にcopyright/著作権を主張した1曲「in C」。
99.9%同じ音色/同じコード進行で作られすべてのcopyright/著作権を放棄した「in CC」。
ジョン・ケージの代表曲「4分33秒」を倍速でカバーした「約2分16秒」。
など433曲が収録される。

http://www.virgin-babylon-records.com/

weg_xmassong2014_sleeve

world’s end girlfriendによる新作クリスマスソング「Xmas Song 2014」がリリース

2014年12月25日に新作「Girls/Boys Song」をリリースするworld’s end girlfriendがクリスマス・ソングをリリース。
「Xmas Song 2014」を自身が運営するレーベルVirgin Babylon Recordsより配信されている。

weg_ap2014

world’s end girlfriendがAKB48ドキュメンタリー映画に音楽担当として参加

world’s end girlfriendが2014年7月4日に公開となるAKB48ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」(監督 高橋栄樹)の音楽担当となったことが発表された。
様々な困難の渦の中で少女たちが自らの夢や希望を支えに生きる姿に寄り添い、その心情に音をつけ美しくまっすぐな音楽を提供。

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』
2014年7月4日(金) 全国ロードショー
企画:秋元康
監督:高橋栄樹
出演:AKB48
音楽:world’s end girlfriend, 大坪弘人
公式HP:http://www.2014-akb48.jp