shotahirama / miclodiet 豪華共演によるスプリットシングルが年内にSIGNALDADAよりリリース決定


shotaandmicloPHOTO

エレクトロニクスの表層に佇むスタテッィク、その影に落ちて行くノイズ、地響きと連なるベースミュージック、異次元のリズムフォーメーション。物資的恍惚。まるでそこに滞在するかのような。テクノイズ、そのさらなるフォルムを追求し現在最もドラスティックにアンダーグラウンドシーンをブラッシュアップするアーティスト、それがmiclodietである。そのmiclodietが遂にCD媒体でのリリースを決定したという情報が公開された。

彼の経歴をまとめるのは決して容易ではない。これまでにanbb (alva noto&blixa bargeld), Mika vainio, Mark Fell, Frank Bretschneider, Mark McGuireなど多くの著名音楽家達と共演を果たし、東京の地下深く、そして世界の地層奥深くで強大なインパクトを与え続けてきた実力派である。しかし彼のパフォーマンスは主にライブのみであり、CDでのトラックワークスはまるで見られなかったのだ。多くの音楽家に敬愛され、多くのファンに愛され、しかし多くの批評家を嘲笑ってきた彼の究極のテクノイズミュージック、その最も新しい姿が遂にCDとして発売されるのだ。

スプリットと銘打ち彼をレーベルに迎え入れるのは、新鋭音響家と呼ばれ昨今最も異端的な注目を集めるshotahiramaである。若手ながらも現在のエレクトロニクスシーンから極端に逸脱したスタンスとその作風で、evala (port, ATAK)やAmetsubといった奇才音楽家らが称賛する他各誌・各種メディアで多くの話題を集めている。

オルタナティヴ・エレクトロニクスを掲げ華麗なる逸脱を試みるshotahiramaとそのレーベルSIGNALDADAは、今年5月にshotahirama / DUCEREY ADA NEXINOの組み合わせでCDEP “Just Like Honey”を発売している。レーベルプレス分はすべて完売し、その興奮を引きづりながらもレーベルは次なる革新へ歩み出す。shotahirama / miclodietによるスプリットシングル、様々な事象においてのオルタナティヴをまとめて牽引する1枚になりそうだ。なお、発売時期は年内を予定しているとのことだが、それ以上の情報はまだ公開されていない。

shotahirama official website
http://www.signaldada.com

miclodiet official website
http://sludge-tapes.com

peak silenceの
最新情報をお届けします

Twitter で