話題の新鋭音響家2組shotahirama / DUCEREY ADA NEXINOによるコラボレーションEPは5月23日リリース!


evala(port, ATAK)やAmetsubも注目する新鋭音響家shotahiramaが、JIMMY EDGAR(Warp Records)、SKIRT(Semantica Records)等、次々にヴァイナル・リミックスを発表し続ける話題のテクノアーティストDUCEREY ADA NEXINOとのコラボレーションEP『Just Like Honey』をリリース!

情報の解禁以降、Peak Silenceでも頻繁に取り上げてきた話題のコラボレーションEPが遂にそのベールを脱ぐ。
音響音楽とテクノミュージックが交錯するカッティングエッジなニューコンセプトとして、新鋭音響家2組が昨今のアンダーグラウンド・エレクトロニクスをリードする決定的な1枚をリリース!

shotahiramaJKTfront

shotahiramaとDUCEREY ADA NEXINOの2組による『Just Like Honey』は SIGNALDADA より5月23日に発売される。本作は、2012年に発売された shotahirama のセカンドアルバム『NICE DOLL TO TALK』のリミックス盤であり、収録楽曲は各アーティストが手掛けた計2曲。

shotahiramaによる解像度の高い音像世界は健在で、そこに置かれてゆくリズムプロダクションはグルーヴすら生まないアンチファンクネスといった印象だ。
極めて無表情であり、そして張りつめた空気を静寂な電子音響が包んでいる。反復音楽のこれまでのステイトメントを完全に覆すリスニングを得られるのはshotahiramaだからなし得る事であろう。
対極に存在するかのようにDUCEREY ADA NEXINOのトラックが開始される。オイルスラッジのようなノイズプロダクションの中を驚愕の性能とスピードで音楽を構築していく。
その様は恐ろしく、音響云々やテクノロジカルを超越し聴覚以外のどこか心の奥にまで侵入する強烈なテクノミュージックであった。圧巻の一言であり、改めてこのコラボレーションの異様さに気づく事も出来る。

両者に一貫している、この何とも言えない不気味さと悪趣味感で徹した突出した音楽感。正しくアンダーグラウンド・エレクトロニクスを公言するレーベルの、そのレーベルカラーに偽りの無いサウンドでもある。SIGNALDADAの次なるスプリットが用意されているという中、まずはこの2組の対極性、音響そしてテクノミュージックその交錯を、結果まるで恋人のような組み合わせとなった過激な1枚を楽しむべきであろう。

『Just Like Honey』
shotahirama / DUCEREY ADA NEXINO
5月23日発売
発売元:SIGNALDADA
フォーマット:CD
規格番号:SIGNAL007
収録曲:
Track 1 – “Baby You’re Just You” – shotahirama
Track 2 – “Aerial Ambitions” – DUCEREY ADA NEXINO
販売価格:1260円(税込)

SIGNALSTORE(レーベル直営ウェブショップにて本日より先行予約開始。Amazon、その他大型CDショップでのご予約は5月上旬頃から順次開始予定)
http://signalstore.ocnk.net/

お問い合わせ先:
SIGNALDADA
http://www.signaldada.com

p*dis/Inpartmaint
http://www.inpartmaint.com/shop

peak silenceの
最新情報をお届けします

Twitter で